faq

HOME > よくある質問

よくある質問faq

発達検査をしていただけますか

熟練の検査者がwiscⅣなどを実施できます。

検査者の経歴や資格はもとより、この検査の作成から携わっている方ですのでかなり高度な検査を実施できます。

検査は1回7500円で(検査結果報告書込み)

検査結果報告をもとに今後の対応などをしっかり考えたい場合はプラス5000円いただきます。

高価に感じられるかもしれませんが、しっかりとした検査結果と分析があれば3年は、この検査結果で対応が可能な場合がほとんどです。

詳しくはホームページの2015年3月にアップしておりますNEWS欄をご覧ください(タイトル:発達検査について)

 

 

臨床心理士とはどんな資格ですか

昨今は、複雑化する社会の中で心理的課題を抱える方が増え、専門職の援助が求められることも多くなりました。臨床心理学に基づいた知識と技術で援助する専門職は、日本では、心理カウンセラー、サイコセラピスト、心理士、心理相談員など、さまざまな名称で呼ばれています。

臨床心理士は、これらのうち、(財)日本臨床心理士資格認定協会の認定をうけている心理専門職です。
臨床心理士の数1988年12月に第1号の認定臨床心理士が誕生して以来、2013年4月1日時点で、26,329名の臨床心理士が認定されています。

臨床心理士には一定の研修を条件に5年ごとに資格を更新する義務があり、2013年4月1日現在、臨床心理士の有資格者は、24,980名です。

費用はどれくらいですか

臨床心理士の資格で、原則1時間5000円を頂いております。
個別カウンセリングに関しては原則10000円ですが、検査などは別途料金を頂いております。(初回面接にてご一緒に決めさせていただきます) まず問題をお伺いし、無料でお見積もりをご提示いたします。(コンサルティングのみ)

コンサルティングやカウンセリングを受ける期間はどれくらいですか

課題により様々です。通常一年ですが、まず3ヶ月を目安にお考えください。

土曜や日曜日、祝日や夜間などもコンサルティングやカウンセリングは可能ですか

事前にご相談いただければ可能です。

メールや電話でのコンサルティングやカウンセリングは可能ですか

事前にご相談いただければ可能です。

秘密は守られますか

臨床心理士倫理規定要綱にて守秘が義務付けられております。

関西圏以外でもコンサルティングは受けられますか

電話やメールをパッケージにしてのご契約をしていただけますので、たとえ僻地であっても手厚くご支援することが可能です。もちろん定期的な訪問もいたします。
(京都・大阪・兵庫・福井は担当者がおりますので、ご利用していただきやすいです)

コンサルティングを受けるにはどうすればいいですか

ここまどとの直接契約が基本ですが、地域や企業、学校によっては公的機関の無料カウンセリングの形で指名いただくことも可能です。
また、こちらのホームページより申し込みフォームに必要事項をご記入くだされば、担当者よりご連絡を差し上げます。
ご説明にお伺いする日時を決定後、納得をしていただければご契約の運びとなります。

いまでの実績を教えてください

代表者ご挨拶・スタッフの紹介、事例紹介をご参照くださいませ。

お問い合わせ