ここまどからのお知らせ

HOME > NEWS

ここまどからのお知らせNews

本が発売されました!

ハートフルサポートここまど代表・大槻まどか著「○○でつらい人へ」が8月2日に発売されました!amazonからネット注文可能です。

色々な悩みを抱えなら生きているが、カウンセリングまではまだ行く勇気がない。相談はしているが一向に解決の糸口が見つからない人は必見。どうしていいのか分からないが早く何とかしたい、カウンセリングに行ったが何も変わらなかった、などの人たちで予約がなかなか取れないカウンセラーが記すつらい人々へのメッセージ。実際に筆者が出会ってきた事例からどのように考え、手立てをすればいいのかが分かる1冊。つらい人自身もつらい人を支える人たちにも読んでほしい。『人は人で傷つき、人によって癒される』

発達検査について

 

学校で特定の教科に極端についていけないや何となく学校で気になる子、困った子である場合、しっかりと本人も周りもその子の特性を理解して環境調整をしなければ、どんどんと不適応が高まったり、無気力になったり不登校になる可能性などのリスクが上がってきます。

本人もなぜこんなにしんどいのか、頑張っているのに・・・と悩んでいることが少なくありません。また周囲が育てにくい子だと感じていたり、いらいらすることもあります。

そんな子どもをしっかりと理解する一助となるのが発達検査です

ここまどの発達検査は公的機関や病院などでも実施しているものです(wiscⅣやKーABC)

検査者をしてくださる先生は、小学校や中学校で長年教師をなさり、支援学級の担任や京都大学にも発達や心理の勉強に行かれていた方です。それだけに学校でなぜ不適応が起きたり学習不振に陥っているのかの分析をしっかりしてくださることが、他の公的機関や病院ではできない方法です。

さらに、発達の資格もお持ちで、wiscⅣの検査を作成なさった一人でもあります。

公的機関などで検査を受ける場合、半年から1年待ちであることが多く、また病院などですぐに検査できてもしっかりと分析をして学校へ伝えるなどの作業はしていただけないことがほとんどです。

聞いてこられた親御さんが、理解できずにまた検査結果を持って「ここまど」に来られることもよくあります。

そのような使い方をしていただくことも可能ですが、しっかりと分析をしながら検査をとって、今後の学習や生活に生かしたいとお考えの方は、「ここまど」でなさることをお勧めいたします。

検査1回(約1時間ほど7500円(検査報告書込み)

結果報告で具体的な対応などをご提案する場合は、プラス5000円になります。

高価に感じられるかもしれませんが、しっかりとした検査結果と分析があれば3年は検査なしでも、その結果をもとにご支援が可能なケースがほとんどです。

学校やその他の機関へのケース会議に報告に行かせていただく場合は、6500円プラス交通費を頂ければ参加させていただきます。

遺伝子検査も近年、よく見聞するようになりましたが倫理上能力検査に使うことを禁止されているようです。

この子が何に向いているのかなどの能力を発見するすべにも発達検査は役立ちます。そして今後の環境でのリスクも発見できたりします。

お気軽にお問い合わせください

 

 

学習プログラムについて

長年塾講師をなさっていた先生で臨床心理士でもある方をお招きして、発達検査や心理検査を用いて脳機能を科学的に分析しながら、学習を効率よくするプログラムです。

個別指導はもちろんのこと、少人数でも実施しております。

また、塾や家庭教師まではまだいいかな?通えるか心配な方や対人関係に自信がないから塾に行きにくい方などは、月に何度かカフェを使用してお茶を飲みに来る、自習室に来るなどの感覚で指導をする「カフェでここまど」も4月以降考案中です。

1回3000円で1時間、必要な個所の勉強を指導してもらえます。

不登校の子どもさんや発達障害の子どもさんたちにも対応可能です。

親御さんがついていただくこともできます。対象年齢は年中さんから中学生までです。(場合によっては高校生も可能です)

勉強で疲れたり、集中できずに悩んでいることがあったりする場合は、心理療法を取り入れながら学習しますので、癒されながら学習できるスタディーセラピーを受けられるのは「ここまど」だけです。

ぜひ興味がある方は、予約フォームよりお問い合わせください。

学習以外にも芸術プログラムやボディーワークプログラムも実施しております

 

 

 

月に一度、サロン・ド・ここまどを開催しています

月に1度、「ここまど」とコラボをしていただきイベントを開催しております。

昨年から始めました「ホッとできる集える場所をつくる」取組みですが、あっという間にご協力いただける方々が増え

少し大きな場所へ移動をして3月から新しい場所で開催いたします。

2月15日(日)は「カワグチ焼菓子店」のオーナー兼パティシエである川口直子氏と共に

「親子で簡単トリュフづくりと石けんデコパージュ」のワークショップをメインに、

cocomadoマルシェとしてグッズ販売、cocomado整体(ワンコイン)、cocomadoアロマ

をいたします。場所は先日テレビでも取材をお受けになった「京都ペレット町屋ヒノコ2階」です。

もうすでにワークショップは定員になりましたのでご予約をしていただけないですが、

その他に関しましては10時から18時までの間に来ていただければ大丈夫です。

プログラム参加やカウンセリングにはまだちょっと・・・とお思いの方も雰囲気を見て頂けるだけでもいいかと思います。

無料説明会も開催しておりますので、お気軽に多数のご参加お待ちしております。

 

プログラム、いよいよ始動

おおよそ1年をかけて準備してまいりましたプログラムを開始いたしました。

学校での困り感を持っておられる児童生徒から社会人の方、子育て中での困り感をお持ちの方

幼児まで手厚く発達検査や様々な心理テストをもとに、その方に適したプログラムを作成しご用意しております。

習い事感覚で手軽に1回5000円から参加していただけるプログラムも用意しています。

自転車が乗れなくて困っている、字が上手く書けない、勉強で困っているなど具体的な困り感をお持ちの方から、

何となく不安、何となく心配などという漠然とした悩み、もうどれかわからないくらい困っていることが多い方など

しっかりとカウンセリングをして、プログラムをご紹介いたします。本人をどう連れてこればいいかわからない保護者の方や

先生方へもアドバイスいたしますので、お気軽に予約フォームよりご予約くださいませ。

「楽しい、ホッとする、来てよかった」を実感していただけるよう必ずサポートいたします。

スタッフ一同

ライフ・アカデミー「家庭・地域」元気講座で講演しました

日曜日に生涯学習や地域講座ということで、「ネットトラブルやいじめ」について講演させていただきました

以前お世話になった校長先生はじめ、学校関係者の方々もご多忙の中、日曜日にご参加いただきありがとうございました。

お若い方からご老人まで、また様々な職種の方々にお集まりいただき、老若男女対象の講演会形式はお話しながらそれぞれに反応なさる箇所が

あるなと思いました。

今回をきっかけにメディアでも注目をしていただけたようで、今後は様々な形で「ハートフルサポートここまど」の活動を発信できればと考えております。

まずは今年の夏あたりには本を出版する予定で、今執筆をしておりますのでそちらも合わせて今後ともよろしくお願いいたします。

 

保育園の先生方や保護者の方へ講演いたしました

気付けば2月になっておりました

保育園で2日連続講演会をさせて頂きました。1日目は職員の先生方へ2日目は保護者の方対象でした。

発達にまつわるお話から愛着障害について、さらに保護者の方へは子どもの心の変化に気づく手立てとして

「風景構成法」という心理検査のニュアンスでありながら心理療法でもある投影法の一つをご紹介し、親子でクレヨンを

使ったりペンを使って作成していただきました。様々な気づきがあられた方々からの個別面談も講演後にご依頼いただき、

様々な視点で一緒に子どもや親であること支援者であることを考えることが出来た2日になっていることを願っております。

講演するにあたりお世話になった園長先生はじめ熱心に参加いただいた方々に御礼申し上げます。

来年(2015年)からプログラムを本格始動します

来年より発達検査をはじめ、療育プログラムと教育プログラムを始動します

発達障害をお持ちのお子様や大人の方も、さらには発達に課題はないが子どもの能力を最大限に伸ばしてやりたいとお考えの方、

自分の能力や困り感を科学的に分析して対応を考えたい方々への様々なプログラムをご用意しております

今後もハートフルサポートここまどをよろしくお願いいたします

 

ネットトラブルについての講演会

年の瀬になり、慌ただしくなってまいりました。

様々な場所で今年はネットにまつわるトラブル対応についての講演をさせていただきました。

来年も高校の先生方へのネットトラブル対応の講演から仕事初めです

便利でありながらも利用の仕方を間違うと一生に関わる、もしくは命に関わる事態にもなり得ます。

しっかりと今まで関わりを持った事例をもとに声なき声をお伝えして行きたいと思います

ネットワーク会議で発表させて頂きました。

 大学教授や他のスクールカウンセラー支援員、ソーシャルワーカーの先生方と市内の教育長、教育委員長、小中学校の管理職の先生方と意見交換をし、今後の役割や課題について討論しました。